+81 から世界へ。

少ない休暇を駆使してあちこち旅に出ている商社OLの旅行記。現地で友人に会うパターンの一人旅多めです。

【2018年SFC修行】目標の50,000ppに達成しました★

2018年6月から始めたSFC修行。

ついに達成条件であるプレミアムポイント50,000ppに達成しました!

f:id:yukitatotheworld:20181114003753j:image

 

 

SFC修行  ANAプラチナサービスメンバーになるべく目指すはプレミアムポイント50,000pp

 

プラチナサービスメンバーもしくはダイアモンドサービスメンバーになると、SFC(スーパーフライヤズーカード)に申し込むことができ、このクレジットカードを所持している限り、生涯上級会員としてのステータスを保持できます。

スーパーフライヤーズカード | プレミアムメンバーサービス | ANAマイレージクラブ

基本的には1年の利用実績で翌年のステータスが決まってくるため、上級会員をキープするためには毎年たくさん搭乗しなければいけないのですが、SFCを発行すればその必要もないのです。

しかもANAだけでなくスターアライアンスゴールドメンバーの資格も獲得できる為、海外旅行先でも優先チェックインカウンターやラウンジを利用できます☆

 

当初は2018年にSFC修行する予定はなかったのですが、春頃自分の仕事やプライベートの状況を考えたとき、今年を逃したらなかなか修行旅行してられないかも⁉︎と思い、オンシーズン真っ盛りに修行開始することになりました。

 

最後のフライトは富士山を拝む…☆

 

旅行を絡めたSFC修行が多かった中、最後は沖縄往復という、ベーシックな修行フライトとなりました。

前回は弾丸那覇市内観光をしましたが、今回は空港で沖縄料理を食べて羽田に戻るプランでした。

 

このフライトを予約した時に決めたこと、それは空から富士山を眺めることです!

何気に見たことなかったのです。

 

エアラインによって飛行ルートが異なり、ANAの場合、羽田から那覇空港へ向かう時は右手に富士山が見えるとのことで、予約後すぐに右側窓際席を確保。

2018/10/28以降の国内線フライトの予約開始日に予約したのですが、驚くことに窓際はかなり埋まっていました。

f:id:yukitatotheworld:20181112231043p:plain

 

NH477  (羽田〜那覇) エコノミークラス搭乗記

 

エコノミークラスなのでラウンジ利用などはできず、羽田に到着後そのまま搭乗する流れでした。

ギリギリに空港に到着したつもりはなかったのですが、モノレールで羽田空港に着くと、アプリには保安検査締切まであと4分との表示が(^^;

2018/12月以降、羽田空港国内線の保安検査場締切が搭乗15分前➡︎20分前に変更になるので、遅れないようにします!

羽田空港(国内線)保安検査場締め切り時刻の変更について | ANA

 

搭乗口は手荷物検査を抜けた目の前。

B777-3で満席なので搭乗口付近は人で溢れかえっていました。この時期の沖縄は日中は半袖日和なのでしょうか?

SFC修行では沖縄3往復目ですが、毎回泊まりで行きたいなぁ〜と思います。笑

 

通路側派なので久しぶりの窓際席。

定刻より少し遅れてドアクローズし、西陽が眩しい中の出発です!

離陸後どれぐらいで富士山見えるのか把握しておらず、20分ぐらいかなぁと思いながら外を見つめていると、分厚い雲からポコっと出ているお山が!!

f:id:yukitatotheworld:20181114003826j:image

富士山だぁぁぁ!!とめちゃくちゃ感動しました!

 

ちなみにパイロットの友人は、見飽きていて富士登山にも全く興味がないとのこと。。

 


f:id:yukitatotheworld:20181114003910j:image

f:id:yukitatotheworld:20181114003906j:image

富士山のもっと近くを飛行して欲しかったのが本音・・・w 

 

遠くに見える富士山、横、斜め後ろ、と見つめまくり、富士山にお別れをして、あとは沖縄到着を待つのみとなりました。

 

陽が沈んでいく空もとても綺麗でした!

f:id:yukitatotheworld:20181114004000j:image

 

那覇空港ではポーたまを

 

那覇空港では修行僧御用達?の空港食堂で沖縄そばを食べる予定だったのですが、入ると満席…

回転早いだろうから待っていても良かったのですが、もう1つの名物、ポークたまごおにぎりに変更です。

 

ただしこちらも行列が。。

でも結構列の進みが早かったので、並んでみることにしました(^^)

 

f:id:yukitatotheworld:20181114004946j:image

f:id:yukitatotheworld:20181114004812j:image

島豆腐やゴーヤ、エビフライが一緒に挟んであるものに魅了されながらも、スタンダードなポークたまごおにぎりともずくスープを店内で頂きました。

行列は常にありますが、イートインする方は少なく、テーブルもカウンター席も空きがありました。

(4人がけのテーブル3つと、カウンターは3席ありました。※カウンター自体はもっと長いけど、食材置き場になっていてこの時はイスは3脚のみでした)

f:id:yukitatotheworld:20181114005011j:image

注文後5分ほどで番号を呼ばれ、ポーたまとご対面!

スパムと卵焼き、美味しくないわけがないですよね(^^)

f:id:yukitatotheworld:20181114004844j:image

家でも簡単に出来るからお弁当に良さそう。ご飯に玉子ふりかけでも掛かってたらもっと美味しいだろうな〜と思いながらペロリと完食しました。

もずくスープは鰹出汁ベースでサッパリでした。

油分の多いスパムと相性良し☆

 

この後は空港食堂に戻って沖縄そばを食べようかと思っていたのですが(食べすぎ)、よく考えるとそこまで時間がないかも、と思い出発階にあるフードコート?で紅芋ソフトを購入。

f:id:yukitatotheworld:20181114004858j:image

ポーたま&もずくスープセットより高い513円。スタバのドリンクとかわらないお値段のソフトクリームは紅芋のほのかな甘さが美味しかったです!

 

NH1098  (那覇〜羽田) エコノミークラス搭乗記

 

これが正真正銘SFC解脱フライト!

B737のエコノミーは他よりシートピッチが狭いのか?かなり圧迫感があると感じます。。

通路側なのでまだ良かったかな。。

 

ラストフライト、少し遅れての出発でしたが安全飛行で無事羽田に帰ってきました!

 

 SFC修行を終えて

 

6月から始めたSFC修行。1月・2月にカナダ・アメリカ・カンボジアへ旅行した分や出張でわずかに貯めたプレミアムポイントを含め、50,605ppで解脱となりました。

終盤まで全行程が確定していなかった割にちょうど良く貯まったので一安心。

 

年内にヨーロッパ旅行も控えていますが、特典航空券でビジネスクラスのチケットを予約したので、プラチナサービスメンバーの特典を享受できるのは来年以降になりそうです。

 

早速SFCの入会申込書を取り寄せたので、カード切り替えが楽しみです^^

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!

 

 

スーパーフードを混ぜるだけ。ローチョコレートボールを作ってみました!

こんにちは(^^)食べるの大好き、甘いもの大好きなゆきーたです。

 

先日スーパーフードをふんだんに使った”ローチョコレートボール”を作ったのでレシピの紹介をしたいと思います。

 

スーパーフードとは

 

数年前から頻繁に耳にするようになった”スーパーフード

スーパーとつくあたり、なんか凄そうな感じがしますね笑

 

一体どんな食品なのかというと、日本スーパーフード協会では以下のような定義が定められています。

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

栄養価が高いのはもちろん、ある一部の栄養・健康成分がずば抜けて高いというのが特徴です。

上記に加え、スーパーフードを通して生産者支援やフェアトレードなど社会的問題への取り組みも行われています。

 

キヌアやチアシード、アサイーなど、私が子供のころは聞いたこともなかったような食品ばかりと思いきや、抹茶もスーパーフードとして人気が高いそうです。

 

ローチョコレートとは

 

輸入食品店や健康嗜好の食品店でよく見かけるローチョコレート。

英語で書くとRaw Chocolate (直訳すると生のチョコレート)

 

カカオなどの原材料を48度以下の低温加熱で加工しているチョコレートで、火を加えないことでカカオに含まれる熱に弱い栄養素を失うことなく摂取することができます。

 

ローチョコレートボールの主な材料と効果

 

私が作ったものはローカカオパウダー、ココナッツオイル、デーツを主に使ったもので、板チョコのようなチョコレートではありませんが、非加熱の為食品そのものの栄養素が豊富に入ったチョコボールとなります。

 

カカオパウダー

鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富。

抗酸化作用の高いカカオポリフェノールは、血行促進、脂肪の蓄積抑制やリラックス効果もあります。

 

ココナッツオイル

※無精製、無添加、非加熱抽出のヴァージンココナッツオイルを指します。


ココナッツオイルは太りにくい中鎖脂肪酸の為ダイエット効果あり。

また、ココナッツオイルを空腹のときに摂取すると、体の中に「ケトン体」という物質が大量に作られ、このケトン体により体の中に蓄積されている脂質を燃焼してエネルギーに変える働きがあります。

その他、お通じが良くなったり冷え性対策にも。

 

デーツ

中近東やアフリカで生産される果物で、栄養価、腹持ちに優れています。

疲労回復やアンチエイジング、デトックス効果、骨粗しょう症防止、葉酸が多く含まれるので妊娠中の栄養補給にも。

 

どれも一般的に身体に良いとされていますが、体調・体質によっては合わない場合もあるので、摂りすぎには注意してください。

 

混ぜるだけ!ローチョコボールの作り方

<材料>

ココナッツオイル
ココナッツファイン
カカオパウダー
デーツ
シナモン、バニラエッセンス (なくてもok)

 

材料は以上ですが、量を記載していないのは私自身かなり適当に作った為。。

 


ラフなレシピですが、作り方です!


スプーン大盛り3杯ほどのココナッツオイルをボウルへ。

f:id:yukitatotheworld:20181110230732j:image


カカオパウダーを加え少し硬めのペースト状になるまで混ぜます。

多すぎぐらいが丁度良く、本当に多すぎたらまたオイルを足しましょうw

f:id:yukitatotheworld:20181110230753j:image

 

あればシナモン、バニラエッセンスで香り付け。

f:id:yukitatotheworld:20181110230815j:image


予め種を取って粗く刻んでおいたデーツを加えます。この時は確か10粒分程入れました。

f:id:yukitatotheworld:20181110230847j:image


混ざったらココナッツファインを加え、カカオが馴染むまで混ぜます。

カカオのペースト状の部分が残らなくなる量のデーツとココナッツファインを加えるのがポイントです。

f:id:yukitatotheworld:20181110230912j:image


適当な大きさのボール状に丸め、ココナッツファインを振りかけて冷蔵庫へ。

10分ほど冷やせば完成(^^)

f:id:yukitatotheworld:20181110230949j:image


混ぜるだけなので簡単、そしてとっっっても美味しいです!


乳製品や動物性脂肪ゼロ。

砂糖を一切入れず自然の甘みなので罪悪感なし、売っているお菓子を食べるより断然健康に良く、美味しいのに美容効果もあるなんて嬉しい♪

 

シンプルな材料で、そしてただボウルの中で混ぜるだけでできるチョコボール、美味しく栄養価が高いので是非お勧めです!

 

最後に


はじめに書いたとおり、スーパーフードはある栄養成分が突出して含まれているものが多くあります。

中には過剰摂取が良くないものもあると思うので、健康に良いからといって摂りすぎることないよう、適量でお楽しみください。

 

ちなみに材料は健康食品やサプリを多く扱うiherbで調達しました。

 プロモコード ACH1582でリピートの方も10%オフでお買い物ができます^^

www.iherb.com

 

ココナッツファインはiherbで買い忘れたので楽天市場で。


 

 

デーツは、成城石井に売っているものがお手頃で美味しいので気に入っています。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!

 

↓↓↓作ってみたいと思ってくださった方、よろしければクリックお願い致します!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 

全日空 NH832 (ホーチミンシティ→成田)ビジネスクラスで熟睡。あっという間に帰国しました。

こんにちは!ゆきーたです。

少し間が空いてしまいましたが、ベトナム旅行の復路のレポートとなります!

 

www.81totheworld.net

 

 

搭乗前、ローズラウンジにて

 

今回は往復ビジネスクラスの利用だったので、チェックイン後はラウンジで過ごすことに。

ANA便を利用すると、"ローズラウンジ"に案内されます。

ホーチミンシティラウンジ[国際線]|Service & Info[国際線]|ANA | ラウンジ [国際線] | Service & Info | ANA

こんなに多くのエアラインの利用者がここに案内されるので、時間帯によってはとても混み合いそう。

f:id:yukitatotheworld:20181106235629j:image

 

ラウンジにはフォーを始めとするベトナム料理や、サンドイッチなどの軽食がありましたが、空港へ行く直前にバインミーを食べたのでお腹いっぱいでした。


f:id:yukitatotheworld:20181106235742j:image

f:id:yukitatotheworld:20181106235747j:image

f:id:yukitatotheworld:20181106235821j:image

f:id:yukitatotheworld:20181106235829j:image

f:id:yukitatotheworld:20181106235906j:image

f:id:yukitatotheworld:20181106235953j:image

旅の締めくくりのフォーとビールを頂きたいところでしたが、お腹いっぱいなのでプリンと缶ジュースだけ頂いて、ゆっくりひっそりとできるラウンジ奥の席を確保しました。

 


f:id:yukitatotheworld:20181107000123j:image

f:id:yukitatotheworld:20181107000119j:image

 

ラウンジ内にはサイレントルームがありますが、化粧室のすぐ横なので人通りが多いし、スタッフのお喋り声が何より大きく、全然サイレントではありません。笑

ラウンジの奥の方のエリアの方がよっぽど静かで落ち着いています。

 

想定外だったのは、シャワーがないこと。。。

日中汗かいたし、深夜便だったのでシャワーしてさっぱりしたかったのですが諦めました。エントランスのスタッフにシャワーなら○ゲートの近くだと案内してもらいまいましたが、行っていないので別のラウンジなのか、誰でも利用できるのかは確かめられていません。

f:id:yukitatotheworld:20181107000235j:image

決して新しくはなさそうですが、開放感あふれるラウンジ。飛行機も間近で見れます。

 

いよいよ搭乗。かなり空いているビジネスクラス

 

往路も事前座席指定では、中央の1席のところを指定していました。

席に着こうとすると、空席が多いためCAさんから窓際の席を勧めて頂いたので、お言葉に甘えて移動させて頂きました^^

 

搭乗したNH832便は23:05発、翌6:45成田着で、翌日は仕事にも行く予定だったので睡眠を確保することを優先に、離陸後に勧められるアミューズは頂かず即就寝しました。

ビジネスクレードルだと、リクライニンの角度が微妙すぎてあまり良い体勢になれないのですが、CAさんに肩をトントン、とされるまで熟睡。。

かなり寝ぼけながらも、朝食はパスせず頂きます!

 

ビジネスクラス機内食

 

朝食は和食を。

f:id:yukitatotheworld:20181106233128p:plain

f:id:yukitatotheworld:20181107000323j:image

朝からガッツリ食べられるタイプではありますが、あまりにも寝ぼけていたのでおかゆぐらい軽めのご飯がちょうど良く、美味しく頂きました。

 

写真の右端に写っているのは、以前カンボジアからの帰りにビジネスクラスへアップグレードされた際に初めていただき、大のお気に入りになった、チョコとクッキーの間みたいな感覚のまろやかクッキー。

食後のドリンクを聞きに来て頂いたタイミングで、もしまだあったら頂けますか?と追加クッキーをおねだりすると快く受けてくださり、しかも箱ごと頂いてしまいました。爆

恥ずかしいけどとても嬉しい!

ありがとうございました^^

 

朝日で染まる機内

 

朝食後、窓のシェードを上げると朝日がとっても綺麗!


f:id:yukitatotheworld:20181107000431j:image

f:id:yukitatotheworld:20181107000435j:image

f:id:yukitatotheworld:20181107000758j:image

機内全体がオレンジに染まって良い雰囲気です。

 

行きは夕日、帰りは朝日と、とても良い時間帯のフライトでした。

 

最後に

 

SFC修行中ということで、プレミアムポイントがなるべく貯まるよう、ビジネスクラスを利用しての旅行となりました。

ANA旅作で予約したので、通常より加算率が低いのですが、往復で6,482PP加算されました。

 

プラチナサービスまであと2,347PP!!

もうすぐ沖縄往復予定なので、解脱まであと一歩です^^

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

ホーチミンのデザイナーズホテル『ザ・ミスト・ドンコイ』宿泊記

こんにちは、ゆきーたです。

ホーチミンで1泊したデザイナーズホテル、THE MYST DONG KHOIがとてもおしゃれで綺麗、規模が大きすぎず落ち着くホテルでしたのでご紹介です。

f:id:yukitatotheworld:20181028125137j:image

 

↓最初の2泊はANA旅作で予約したホテルにステイ。1日早くチェックアウトしました。

www.81totheworld.net

 

 

ザ・ミスト・ドンコイ

 

2017年にオープンしたデザイナーズホテル。

f:id:yukitatotheworld:20181028110719p:plain

アパートのような真っ白な建物からグリーンがはみ出している(笑)、人目を引く斬新な外観のホテルです。

The Myst Dong Khoi Hotel - Ho Chi Minh City, Vietnam

 

観光エリアなので便利です!近くにはスーパーも。

 

 

チェックイン


f:id:yukitatotheworld:20181028123246j:image

f:id:yukitatotheworld:20181028123250j:image

 

チェックインはロビーにあるソファで、赤紫蘇のような味のドリンクと生姜の茶菓子と共に。。

フロントの方はアオザイを着ていてとてもお似合いでした。(一度着てみたいなぁ♡)

 

この日は午前中にチェックインしたので部屋には入れず荷物だけ預けたのですが、荷物は専用の小部屋に入れてくれ、そこには常にスタッフが立っているのでセキュリティの面で安心できました。

チェックイン・チェックアウト後に荷物を預けると、ただ動線の邪魔にならない場所に並べているだけ、みたいなホテルも少なくないので^^;

 

※チェックイン時にデポジットとして1泊料金+αがチャージされます。

1泊しかしない場合は、この時受け取るレシートが予約料金より高い!となりますが、チェックアウトの際に払い戻されるので安心してください^^

 

客室

今回私たちはラッキーなことにアップグレードされたのか、最上階の14階の広いお部屋へ案内されました。

 

扉を開けると部屋の可愛さに大興奮!

壁の色やデザイン、アンティーク家具のバランスが良すぎます・・・!!

f:id:yukitatotheworld:20181028123518j:image
f:id:yukitatotheworld:20181028123530j:image
f:id:yukitatotheworld:20181028123522j:image

f:id:yukitatotheworld:20181028123707j:image

シンクが2つあるのは何かと快適。

トイレはウォシュレット付きで、シャワールームはトイレと対象の位置(撮影している私の背後)にあり、オーバーヘッドシャワーとハンドシャワーの両方の設備でした。


f:id:yukitatotheworld:20181028123703j:image

ベランダにはジャグジーが。植物が目隠ししてくれています。笑

 

f:id:yukitatotheworld:20181028125246j:image

ミニバーのドリンクはジュースや缶ビールは無料で、ウイスキーやワインには値札が付いていました。

 

食事

アフタヌーンティー

毎日14:30~16:30まで、無料でアフタヌーンティーを頂くことができます。

f:id:yukitatotheworld:20181028124024j:image
f:id:yukitatotheworld:20181028124034j:image
f:id:yukitatotheworld:20181028124039j:image
f:id:yukitatotheworld:20181028124031j:image

スイーツ以外にも、おつまみサイズのベトナム料理が豊富でどれも美味しそうでしたが、この後もカフェや食事の予定が入っていたので少しだけ頂きました。

 

朝食

f:id:yukitatotheworld:20181028124219j:image

前日のアフタヌーンティーで朝食のクオリティはかなり高まっていましたが、期待を裏切らない食事のバリエーション、美味しさに大満足でした。

 

サラダやフルーツ

f:id:yukitatotheworld:20181028124200j:image

チーズも5種類ほど、写真にはありませんがハムやパテ、ソーセージ、ホットミールも豊富でした。
f:id:yukitatotheworld:20181028124207j:image

ここではバインミーを作ってくれます。
f:id:yukitatotheworld:20181028124153j:image

シリアルやパン、あとは和食も少しありました。
f:id:yukitatotheworld:20181028124211j:image

瓶に入ったフルーツジュースは、オレンジやグァバ、パッションフルーツ、スイカなど、南国ならではのバリエーション。
f:id:yukitatotheworld:20181028124157j:image

 

卵料理やパンケーキ、麺類はオーダーするとテーブルまで運んでくれます。


f:id:yukitatotheworld:20181028124439j:image

f:id:yukitatotheworld:20181028124435j:image

 

食事が美味しいのはもちろん、見せ方が可愛いところが女心をくすぐります!

f:id:yukitatotheworld:20181028124850j:image

 

カフェ&バー

ホテルのエントランス手前に屋外のカフェがあります。ガラスケーキに入ったケーキがとても美味しそうでした。

屋上にはバーもあります。

後述のプールでリラックスしながら飲むのにはちょうど良さそうですが、バーとしての利用であれば、少し手狭な感じがしたので、もっと良い雰囲気のバーは徒歩圏内に他にあるはず。

 

屋上プール


f:id:yukitatotheworld:20181028124540j:image

f:id:yukitatotheworld:20181028124544j:image

屋上にはプールやフィットネスジムがあります。

決して広くないですが、利用者も多くなさそうなのでプールサイドで読書したりカクテル飲んだりして過ごしたら最高ですね!

 

設備としてはロッカーやシャワールーム、サウナ、スチームルームがありました。

 

失われる眺望・・・

 

外観が斬新で、部屋からもサイゴン川を眺められるこちらのホテル、実はもうすぐその眺望が失われます。。

というのも、ホテルの目の前(川側)にヒルトンホテルが建つのです。

実はもう建設中で、すでにホテルの2/3程の高さまではシートに隠れて外観が目立たなくなっています。


f:id:yukitatotheworld:20181028124639j:image

f:id:yukitatotheworld:20181028124633j:image

 

私たちの部屋からはサイゴン川を眺めることができましたが、少し目線を下にすると建設現場が。

f:id:yukitatotheworld:20181028124736j:image

この記事を見る限り、かなりご立派な高層ホテルになるので、部屋からの見晴らしが悪くなるし、遠くからこのホテルが目に留まらなくなってしまうと思うと寂しいです。

saigoneer.com

 

最後に

 

美味しい朝食やアフタヌーンティー、リラックスできる部屋、ターンダウンサービスもあり、ベットにチョコレートが添えてあるという嬉しいプチおもてなしも。

眺望は失われてしまいますが、内装やサービスがとにかく良い!!!ので、ホーチミンでのステイ先として、とてもお勧めです!

 

f:id:yukitatotheworld:20181028124823j:image

ベッドから出たくないの図。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました^^

ロマンチックデートにも女子会にも!ホーチミン2区にあるおしゃれなバー THE DECK

こんばんは!

先日ホーチミンシティにあるちょっとお洒落なレストランの紹介をしましたが、本日はホーチミンシティ2区にある、お洒落なバーの紹介です。

サイゴン川ビューという以外ベトナム感が全くない場所ですが、気になる人や大好きな彼に連れて行ってもらえたら最高♡♡♡だと思います!

f:id:yukitatotheworld:20181019215842j:image

 

 

THE DECK Saigon

 

The Deck Saigon

高層マンションが立ち並び、欧米人が多く住む2区のサイゴン川沿いにあるTHE DECK。

今回はドリンクだけ頂きましたが、食事も定評がある模様。

 

店内に入ると中央にバーカウンター、横にはソファ席があり、奥はサイゴン川を眺めながら食事ができるダイニングスペースとなっています。

 

サイゴン川は流木やら何やらがたくさん流れているので決して綺麗とは言えませんが、海川湖など水辺ってなんでか良いですよね。(ね?w)

 

夕暮れ時はハッピーアワー

 

オリジナルカクテルをお得に楽しめるハッピーアワーは、たしか16〜18時ぐらい(すみません、明確な時間覚えていませんが、17時ごろ訪れた時ちょうどハッピーアワーの時間帯でした。)

f:id:yukitatotheworld:20181019184219j:image

この時間に行くと、ちょうどこれから日が沈む、というタイミングなので夕暮れ〜マジックアワーを楽しむことができます!

私はというと、おしゃべりに夢中で気付けば辺りは真っ暗でした。笑

 

きっとこんな感じの景色が見れたはず。

f:id:yukitatotheworld:20181019184449j:image

  

クルーズプラン

 

Websiteを見ていると、ボートでサイゴン川からアクセスするというプランもあるそう。

日本円で約15,000〜20,000円ほどと、贅沢ではありますが、サンセットクルーズなんて素敵だろうなぁと思います。

ホーチミンで特別な時間を過ごしたい方・・・詳しくはこちらをご確認下さい。

Arrive by boat

 

ロケーション

 

冒頭にも申し上げましたが、このバーはホーチミンの2区に位置しています。

一般的にホーチミン観光で拠点となるのは1区で、2区へ行くにはサイゴン川を渡る必要があります。

f:id:yukitatotheworld:20181019211911p:plain

District Map of Ho Chi Minh City | codiemaps

 

2区は外国人駐在員が多く住み、最近ではオシャレなカフェやレストラン、雑貨屋さんが多いと観光客からも注目を集めている場所だそう。

 

この日はホーチミン在住の友人と出かけた為、バイクで行きました。2区へと続く道路は先進国のように広くて綺麗な道路で、高層ビルが建ち並んでいました。


f:id:yukitatotheworld:20181019220203j:image

f:id:yukitatotheworld:20181019220200j:image

f:id:yukitatotheworld:20181019220250j:image

f:id:yukitatotheworld:20181019220246j:image

これだけ広い道路だと、バイク専用車線があるので安心。 

ベトナムへ行くのは3回目でしたが、リゾートや田舎町しか行ったことがなかったので、ホーチミンがこんなにも発展した街だとは正直驚きでした。

国民の平均年齢が30歳と非常に若いこともあり、ベトナムの経済成長の勢いは加速するばかり、という印象を受けました!

 

・・・話が脱線しましたが、THE DECKのお店情報はこちらです。

 

38 Nguyễn Ư Dĩ, Thảo Điền, Quận 2, Hồ Chí Minh

営業時間 8:00~23:00

TEL: +84 28 3744 6632

 

早起きして朝ごはんをここで、なんてのも素敵!

 

まだまだ開拓し甲斐のあるホーチミンシティ、またゆっくり訪れたいです(^^)

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

 

 

↓↓↓先日ブログ村に登録しました。このバーに行ってみたいと思ってくださった方、よろしければクリックお願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 

全日空 NH831 (成田→ホーチミンシティ) ビジネスクラス搭乗記

こんにちは!

ベトナム・ホーチミンシティへの旅行はプレミアムポイントを稼ぐためにANA旅作のセールで予約しました。

本日は、往路の搭乗記となります^^

www.81totheworld.net

 

  

成田空港 ANA LOUNGE

 

今回ビジネスクラスを予約した為、ラウンジを利用することができました。

チェックインや出国審査、手荷物検査を終えてあとは飛行機に乗るだけ!というタイミングでラウンジで寛げるというのは嬉しいことです(^^)

座席クラス関係なくラウンジを利用できる日々までもう少し。。

 

さて、この日は昼まで仕事をして空港へ向かい、お腹がペコペコですのでラウンジで美味しいものを頂くとしましょう!

 

15:30ごろ到着すると、エントランス付近のスペース(写真下のフロアマップ左の方)は混雑していましたが、奥の方は比較的空いていました。(少し経つとそちら側も混雑し始め、席を探してウロウロする方が多くいました。)

f:id:yukitatotheworld:20181014160130j:image

 

私は奥のダイニングスペースへ続く通路沿いにある席を確保しました。

f:id:yukitatotheworld:20181014160300j:image

人の視線が気にならない、ナイスな席を見つけたと満足しておりますw

 


f:id:yukitatotheworld:20181014160440j:image

f:id:yukitatotheworld:20181014160432j:image

まずはサラダとパンを頂き、食べ終わるとちょうど、これから板前さんのお寿司サービスが始まるということで頂きました♪


f:id:yukitatotheworld:20181014160750j:image

f:id:yukitatotheworld:20181014160756j:image

日本酒と、巻物・おにぎりも一緒に。

 

そしてヌードルバーでカレーも注文。

ヌードルバーはエントランス側のダイニングスペースにしかない為、奥の方を利用すると少し距離があります。

また、ホットミールが豊富なのもエントランス付近のダイニングスペースとなります。

f:id:yukitatotheworld:20181014204324j:image

 

シャワールームで歯磨きセットをもらい、化粧室に戻って歯磨きをしてからゲートに向かうと、いつのまにか出発5分前。。

搭乗時間が遅れていたようでみなさん列をなしていましたが、普通だったら呼び出しされている時間ですね。毎度ゲートに向かうのが遅いので気を付けないといけません(^^;)

 

NH831搭乗

座席

成田〜ホーチミンシティ便のビジネスクラスのシートはビジネスクレードル。

2-1-2の配置です。

座席指定では中央の1人席を選択していたのですが、ドアクローズ後、2人並びの席にも空席があったので、移動させて頂きました。


f:id:yukitatotheworld:20181014210048j:image

f:id:yukitatotheworld:20181014210051j:image

広々〜

 

隣のゲートで待機している機体が夕日でピンクがかっていました。

f:id:yukitatotheworld:20181014210230j:image

するとやっぱり!

綺麗な景色を見ながらの出発となりました(^^)

f:id:yukitatotheworld:20181014210349j:image

離陸してからもしばらく続く綺麗な夕日。f:id:yukitatotheworld:20181014210539j:image
f:id:yukitatotheworld:20181014210536j:image

窓際に移動させて頂いて良かったです(^^)

f:id:yukitatotheworld:20181014210739j:image

 

機内食

景色を楽しんでいると、あっという間に食事の時間となりました。

f:id:yukitatotheworld:20181014211024j:image

私はビジネスクラスの後ろから2〜3番目ぐらいの列だったのですが、洋食の牛フィレ肉のステーキが品切れとの案内を受けたので、カサゴの唐揚げを選びました^^

ピエールエルメ監修のデザートを食べたいがために洋食を選びますw

 

ビジネスクラスご利用の際、絶対に食べたい食事がある場合は、事前予約サービスの利用をお勧めします。

ANAマイレージクラブ会員限定!ビジネスクラス機内食 事前予約サービス | Service & Info | ANA

 

さぁ、いよいよお食事の時間です!

f:id:yukitatotheworld:20181014212432j:image

白身がふんわりと柔らかくて美味しい^^

ですがラウンジで欲張りすぎてお腹が全く空いていなかったんです、、なので奥の前菜のプレートはほぼ手を付けず…メインも少しずつ頂きました。


f:id:yukitatotheworld:20181014212511j:image

f:id:yukitatotheworld:20181014212514j:image

f:id:yukitatotheworld:20181014212757j:image

f:id:yukitatotheworld:20181014212754j:image

デザートは、ギリシャヨーグルトのようなこってりヨーグルトの下にイチジクのジュレが隠れています。

デザートというより、朝食に高級ヨーグルトが出てきたといった感じ。美味しかったのですが、こちらもお腹に入りきりませんでした。

 

この便は16:45発 21:10着(日本時間では23:10)なので深夜便ではありませんが、お食事後は機内は消灯されおやすみモードへ。

私は最大限にリクライニングし、AmazonのPrime Videoで映画鑑賞しながら過ごしました。

 

軽食

映画を見終わり、軽食でも注文してみようか・・・と思った頃、タイミングよく機内が明るくなり、CAさんがお客様一人ひとりに軽食や飲み物を伺いに来てくださいました。

 

あれだけお腹いっぱいだったのに、2時間ほど経つと動いてもいないのに空腹さえ感じる私の胃袋。

一風堂のラーメンが食べたい、、けどツナとチーズのフォッカッチャも気になる!!ということで、お恥ずかしながら両方注文させて頂きました。笑


f:id:yukitatotheworld:20181015200826j:image

f:id:yukitatotheworld:20181015200821j:image


まずはラーメンを。フォッカッチャもとろーりチーズなのでゆっくりはしていられません。久しぶりのカップラーメン。ジャンクなものはたまに無性に食べたくなります。

このフォッカッチャ結構ボリュームがありました。

半分ほどで正直残したいぐらいお腹いっぱいだったのですが、自分で注文したので(しかも食いしん坊なので2品も)、美味しかったしもちろん完食しました。

今後は苦しむほど注文しないようにしなければ…。

 

ホーチミンシティへ到着!

 

機内食を食べたり、映画を見たりまた食べたり、、東南アジアへのフライトは本当にあっという間です。

トラブルもなく、無事にホーチミンシティへ到着しました。

 

別記事でも少し触れましたが、空港から街中へタクシーで移動する場合、客引きをしてくるタクシーではなく、空港ビルを背にして左へ数十メートル進んだ所のタクシー乗り場から乗るようにしてくださいね!出てすぐのとこで乗ると必ずぼったくられますので注意!

繁華街までは140,000~150,000ドンで到着します。

 

最後に

 

SFC修行中ということで、プレミアムポイントがなるべく貯まるよう、ビジネスクラスを利用しての旅行となりました。

ANA旅作で予約したので、通常より加算率が低いのですが、往復で6,482PP加算されました。

 

プラチナサービスまであと2,347PP!!

来月沖縄往復予定なので、解脱まであと一歩です^^

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

 

 

↓↓↓先日ブログ村に登録してみました!よろしければクリックお願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 

【2018年SFC修行】ANA旅作で最安ホテルに宿泊してみました。in ホーチミンシティ

こんにちは!

最近もっぱら旅行記となっておりますが、一応SFC修行中のゆきーたです。

81totheworld.hatenablog.com

 

友人と行ったホーチミン旅行はプレミアムポイントを意識して、ANA旅作のセールで手配をしました。

航空券はビジネスクラス(ホーチミンシティ便はプレミアムエコノミーの設定がない)、ホテルはランクや部屋タイプを変更すると料金が加算されるシステムなので、とりあえず最安値のホテルで予約を進めました。

ホーチミンで3泊したうち、2泊はANA旅作で手配したホテルに滞在したので、最安ホテルってぶっちゃけどうなの?というレポを書きたいと思います。

続きを読む