まさかのアップグレード!ANA プノンペン〜成田直行便

こんにちは!

 

先日旅行でカンボジアシェムリアップに行ってきました。

日本〜カンボジア間は全日空を利用したのですが、ラッキーなことに帰国便がビジネスクラスにアップグレードされました(^^)

 

去年から細々と陸マイラー生活を始めて、10万マイル以上はキープしていますが、未だビジネスクラスの特典航空券発券には至っていなかったので、思わぬところでビジネスクラスデビュー!

そんなラッキーな出来事をシェアしたいと思います。

 

 

カンボジア旅行

 

今回は学生時代の友人と2人で、アンコールワットで有名な、シェムリアップへ行きました。

Air Asiaのセールと上手くタイミングが合えばチケット、ホテルは別手配で安く済ませたかったのですが、エア代をチェックしつつ、土日休みの私と、シフト制の友人との予定合わせをしなければいけないのが中々大変だった為、格安パッケージツアーから探すことに。

そこで見つけた、日本〜カンボジア間は全日空を利用するツアー。

割と綺麗なホテル(シャワーのちょろちょろ具合は群を抜いていましたが^^;)で土日を含んだ日程で3泊5日 5万円代。成田発なことは致し方ない。これに決定。

 

フライトは往路復路どちらもこんな感じ。

•成田〜プノンペン ANA

プノンペンシェムリアップ Angkor AirとVietnam Airlineの共同運航便。(実際運航しているのはカンボジアに子会社があるらしい、リトアニアのSmall Planetという航空会社で、CAさんはロシア系のお姉さま方でした。東南アジアでローカル路線に乗ったと思いきや、長身の白人CAさんに遭遇して違和感でした。笑)

 

プノンペンからの帰り道、奇跡が起きる!

 

シェムリアップからプノンペンへ到着後、空港ビル正面にあるフードコートでご飯を食べてからプノンペン〜成田のチェックイン。

この時点ではなんて事のない、スムーズなチェックイン。プノンペンの空港は、制限区域外には特に時間を潰すところはないので、さっさと出国手続きを済ませ、免税店をウロウロしていました。

プノンペンの免税店、意外と充実していますが、外資系のものは化粧品も食品も驚くほど高い!日本の百貨店で購入するより高く付くものもありました。

 

賞味期限が近づいているからか半額になっていたリンツのLindorを買いウキウキしていたところ、アナウンスで友人の名前が呼ばれていた気が、、する…?

ソフトボイスすぎて確かではないけど、呼ばれていたような。。

何かまずいことしちゃった?と心配しながらも、名前呼びましたか?と搭乗ゲートへ行ってみました。

 

すると、私の名前も呼ばれていたことが判明。

そして日本人のグランドスタッフさんの次の言葉に驚愕…

“機材変更がありました関係で、ビジネスクラスにご案内させて頂きます”

 

連日の遺跡巡りで疲労がピーク、しかも帰国日から仕事開始する身には嬉しすぎるお言葉です。

 

 

快適‼︎夢のビジネスクラス

 

プノンペン〜成田。たった5時間半のフライトです。

本来ならばエコノミークラスでドリンクも機内食もパスして爆睡する予定でしたが、初めてのビジネスクラスなので、ウェルカムドリンク、離陸後のドリンクサービス(アミューズ付き)、機内食を逃すわけにはいきません。笑

 

普段機内へは最後の最後に乗り込むタイプですが、この日ばかりはビジネスクラスの搭乗開始後すぐに乗りました。笑

いつも素通りしていたところに座れるなんて、本当に嬉しいですね(^^)

 

離陸前に頂けるウェルカムドリンクはオレンジジュース、スパークリングワインのうち、オレンジジュースを頂きました。

 

この日は2時間睡眠で一日中動き回り、22:50のフライトだったので既に眠くて眠くてしょうがなかったのですが、ドリンクサービスまでMr. Beanを観ながら耐えました。

 

f:id:yukitatotheworld:20180225113519j:image

Mr. Beanを観ながらシャンパンを頂く至福の時。。

 

f:id:yukitatotheworld:20180225113638j:image

アミューズはドライフルーツ&チーズ、サーモンを。

 

この後緑茶を頂き(これもとても美味しかった)、フルフラットにして就寝。

朝食は起こしてもらえるようお願いしていましたが、直前に目が覚めました。

 

ドリンクはオレンジジュースとコーヒーを、朝食は和食をチョイス。

 

f:id:yukitatotheworld:20180225114310j:image

コーヒーに添えてあるクッキーがこれまた美味しい‼︎

機内で好きな時にいつでももらえるようです。

 

 f:id:yukitatotheworld:20180225114858j:image

早朝から豪華なご飯‼︎

 

f:id:yukitatotheworld:20180225115005j:image

f:id:yukitatotheworld:20180225115020j:image

主菜は西京焼きと蟹ご飯。

全体的に味が濃くて白いご飯が良かった…と思いましたが、美味しく頂きました!

寝ぼけながらも完食。

 

成田到着まで1時間弱あったので、もう一度寝てあっという間の帰国です。

うどんも食べたかったけど、寝る時間も確保するとなると中距離便だと時間が足りないですね。

 

足が全く浮腫まずに、スニーカーがすんなり履けたことに感動し、機内を後にしました。

最後に降りたので、機内の全体写真を撮らせて貰えば良かったと今になって思いました。

 

アップグレートされた理由は?

 

さて、気になるアップグレートの理由ですが、、本当に運が良かったとしか思えません。

 

なぜなら、今回の旅は

•格安パッケージツアーでの予約

•私も友人もステータス保持なし

 

だったからです。

 

搭乗ゲートでビジネスクラスへの案内をされた時、選んでもらえた理由を聞いたところ

 

•通常はステータス保持者から案内するけど、このフライトには該当者がいなかった

•次に、予約クラスが高い人&スターアライアンスメンバーから案内

 

だったそうで、ギリギリ”スターアライアンスメンバー”に引っかかりアップグレートされたのだと思われます。なんて緩い基準…笑

同じパッケージツアーに参加していた方々(ホテルから空港の送迎が一緒だった方)は誰もビジネスクラスには搭乗していませんでした。

 

ビジネスクラスに搭乗していた他の方も、少なくとも私のシート付近は皆アップグレートされたお客様だった模様…

そんなに大人数がビジネスに流れる機材変更って?と思い調べてみました。

 

プノンペン路線は通常B787-8 240席(写真右)が使用されているのですが、今回はB787-8 169席(写真左)に変更されたようです。

 

f:id:yukitatotheworld:20180225121701j:image

 

エコノミーの座席数が全然違いますもんね。

ちなみに240席タイプはクレードルタイプ、169席はフルフラット可能なスタッガードタイプ。

私の席はど真ん中の両サイドにテーブルがある席だったので、両側とも通路に面しておらず完全なるプライベート空間でした。

 

f:id:yukitatotheworld:20180225122630j:image

分かりづらいですが、パノラマで撮ってみた写真。CAさんも両側からアクセスして来ます。笑

 

初めてのビジネスクラス、しかも格安ツアーだったのに、こんな贅沢して良いんでしょうか(°▽°)

 

最後に

 

思いがけずビジネスクラスを体験してしまいました。

感想は、、最高!!

 

私自身小柄ということもあり、エコノミーでもそんなキツくなく、しかもどこでも寝られるタイプなので長距離の移動も苦にならないのですが、一度ビジネスクラスを経験してしまうとハマりますね、、笑

今手持ちのマイルを長距離路線のビジネス特典航空券にして旅行に行くか、スカイコインに変えてSFC修行をするか。もう3月になろうとしているのにまだ悩んでいます。

 

※ちなみに、ビジネスクラス利用者が使えるプノンペン国際空港のラウンジ(搭乗ゲートの上の階にあり) は、ビジネスクラスの航空券だけでは入れませんでした。搭乗券と同じ紙?に”INVITATION”と印字されたチケットが必要とのこと。恐らくチェックインの時に受け取るんでしょうか。

(ステータス会員やプライオリティパスがあれば、エコノミークラス利用者でも無料で利用可。)