+81 から世界へ。

少ない休暇を駆使してあちこち旅に出ている商社OLの旅行記。現地で友人に会うパターンの一人旅多めです。

晴天の小樽散歩♪ 東京〜札幌・小樽日帰り旅行ありです。お勧めです。

こんにちは!

先日、日帰りで小樽へ行ってきました♪

 

札幌に泊まってて1日小樽観光??

 

いいえ、朝羽田空港から新千歳空港へ飛び、そこから小樽へ行き、夜の便でまた羽田に戻りました( ´ ▽ ` )

 

SFC修行のことを知ってからは不思議でもなんでもない旅程ですが、一般的に考えたら「え?」となるので、誰にも何も言わずサクッと行って帰ってきました。

 

でも私のように一人旅で車もないなら(私はスーパーペーパードライバーです^^;)、日帰りで十分満喫できる!と思いました。

 

のんびり小樽を散歩しただけなので大したこと書けないのですが、最近お天気が優れないので、綺麗な写真を見ていただければと思いますっ。

f:id:yukitatotheworld:20180905003215j:image

 

 

新千歳空港から小樽までは、JR快速エアポート

 

空港から小樽まで、JRを利用すれば乗り換えなしで行くことができます。(所要時間約1時間10分)

切符売り場に指定席の空席状況のスクリーンがあったので、いつもの癖で(仕事で新幹線だったり、全席指定の特急列車に乗ることがあるので・・・)指定席の切符を買ってしまったのですが、空港は始発駅。しかも空港の時点では全然混んでいないので、自由席でも余裕で座れます!

 

プラス520円払ってしまいましたが(ああ、、カンボジアなら屋台飯5皿分...)、快適な座席でスヤスヤ眠っていたらあっという間に小樽へ到着しました。

 

小樽街歩き

まずは観光客で賑わうエリアへ 

 

北海道は10年前に一度訪れたことがあり、その時は札幌出身の友人の実家に泊まらせてもらったので、ご家族が車であちこち連れて行ってくれました。小樽も少し寄ったのですが、あまり覚えておらず、でも街歩きにはもってこいなコンパクトな可愛い街だという印象はあったので、今回再訪することにしました。

 

小樽駅に朝の10:30過ぎに着くと、駅は観光客でごった返していました。

こんなに人がいるのか。。。小樽は竹下通りぐらい人混みなんじゃないかと不安が過ぎりましたが、街中は程よく賑わっている程度で安心。

 

f:id:yukitatotheworld:20180904202158j:image

駅を背にしてまっすぐ歩くと、有名な運河が見えてきます。

そこから右側方面(南側)は、飲食店やおみやげ屋さんが立ち並ぶ一番の観光エリアとなっています。

さすが小樽なだけあり、洋菓子店のLeTAOは、どこを見渡してもお店がありました。

一体何店舗あるんだろう・・・道ゆく観光客も、またルタオがある!と言っていました。笑

 

ちなみに2Fにカフェが併設されている ルタオ パトスには、お店奥側(海側)の出入り口付近に、買い物やカフェ利用をしなくても気兼ねなく使える綺麗な化粧室がありますので、覚えておくと便利かなと思います!

 

静かな運河沿いをお散歩

 

海鮮丼を食べたりルタオ六花亭に寄ったりしながら(何も買わなかったけど)、駅を背にして右側方面はある程度回ったので、戻って反対側へ行ってみることに。

 

上の写真の場所に戻って来たので写真を撮っていると、人力車のお兄さんが、これからどこに行く予定ですか?と話しかけてきました。

 

「決めていません。(あっち側まで歩こうと思ってるけどね)

 

と答えると、

 

「ここでUターンせずに是非あっち側のエリア行ってみてください!観光地化されてなくてお勧めです!」

 

と、これから行く予定の方面(北側)を勧めてくれました。

 

最後にはもちろん人力車の勧誘もありましたが笑、のんびりお散歩タイムのスタートです(^^)

 

f:id:yukitatotheworld:20180904203911j:image
f:id:yukitatotheworld:20180904203921j:image
f:id:yukitatotheworld:20180904203917j:image
f:id:yukitatotheworld:20180904203914j:image

ここには"青の洞窟"に行くボート乗り場もありました。

f:id:yukitatotheworld:20180905115854j:image
f:id:yukitatotheworld:20180904203905j:image

運河の端っこ。全長1140m。


f:id:yukitatotheworld:20180904203901j:image

この場所もかつては運河で、船着き場もありましたが、埋め立てられて公園が造られたそう。

 

f:id:yukitatotheworld:20180905003344j:image

 

"PRESS CAFE"でひと休み

 


f:id:yukitatotheworld:20180905002640j:image

f:id:yukitatotheworld:20180905003002j:image

帰りは運河沿いを歩いている時に見つけたカフェへお邪魔しました。

 

f:id:yukitatotheworld:20180905002710j:image

店内へ入るとスパイシーなカレーのいい香り!

食欲をそそられましたが、お腹は空いていなかったのでアイスカフェオレを頂きました。

 


f:id:yukitatotheworld:20180905002749j:image

f:id:yukitatotheworld:20180905002742j:image

ミルクとコーヒー、氷の入ったグラスを持ってきてくれ、自分で注ぐタイプ。

まろやかなミルクとコーヒーの香り・・・そしてこの空間の居心地が最高でした^^

 

f:id:yukitatotheworld:20180905002746j:image

 

http://www.presscafe.biz/index.html 

------------------------------------------------------------ 

プレスカフェ

住所: 〒047-0031 北海道小樽市色内3丁目3−21

TEL: 0134-24-8028 

営業時間: 11:30~22:00 (火曜定休)

------------------------------------------------------------ 

 

運河の北側エリアは人があまりいないので、カフェもゆったりとした時間が流れていました。 観光エリアからは少し距離があるように見えますが、景色を見ながら歩いているとあっという間に到着するので、小樽へ行かれる際は是非足を運んでみてください^^

 

小樽日帰り旅行をしてみて

 

SFC修行の一部でエコノミークラスを利用して東京〜札幌弾丸ツアーをしました。

東京からだと最低2泊はする人が多いであろう中、日帰りでの北海道でしたが、満足のいく旅となりました!

小樽ではたくさん歩いて休憩をかなり挟み、それでも疲れたので予定より早めに空港へ行きアマゾンのプライムビデオで映画を観るという、北海道まで行って何しているんだ、と突っ込まれそうなことをしていました。

それをせずに1日ぶっ通しで活動すれば、札幌の街散策もできるので、札幌・小樽は日帰りでも十分楽しめます!

 

今回獲得したプレミアムポイントは、765PP x2 = 1530PP (羽田〜那覇の同じ予約クラスの搭乗だと合計2,952PP)と少なめですが、楽しい旅行気分で修行できたので良かったです^^

 

そして北海道は湿度が低く爽やかな気候!これが本当に最高でした。

この日都内は1日雨だったので、予約した時の私にグッジョブ!と言ってあげたいと思います。笑

 

本日もお読み頂きありがとうございました!