+81 から世界へ。

少ない休暇を駆使してあちこち旅に出ている商社OLの旅行記。現地で友人に会うパターンの一人旅多めです。

【シンガポール】女子ウケ間違いなし!街歩きにおすすめ、チョンバルエリア

シンガポールは2回目ですが、初めて行ったのは10年前なので、今とはずいぶん違いました。

マリーナベイサンズがなければボタニカルパークもない、セントーサ島も目からビームが出ているマーライオンがいるぐらいであとは海を楽しむ、という感じでしたので、最近のシンガポールを知っている方からすると、その当時何が楽しかったのか?と疑問に思うかもしれません。笑

アラブストリートやチャイナタウン、ナイトサファリやビーチ、毎晩屋台で美味しいマンゴーを買ったりと、それはそれで充実した旅でした(^^)


今回は短い滞在時間の中、どこに行こう?と思いいつもの通りネットやSNSで情報収集。

さすがシンガポールは人気の観光地だけあって色々な情報が集まります。


その中で”チョンバル”というエリアが気になったので、空港から市内に出る時はチョンバルを目指すことにしました。

 

 

チョンバルエリアへの行き方


MRTのEAST WEST LINE上にあるので、空港から1本で行くことができます。

※わたしが空港から乗った電車は2駅目のTanah Merah止まりだったので、降りたホームで次に来る電車に乗り換えました。

 

なぜかドリアン臭漂うチョンバル駅。改札を出て地上階へ登り右側に出ると目の前にある道路が”チョンバルロード=Tiong Bahru Rd”。

 

f:id:yukitatotheworld:20180719001502j:image

inisfreeやスタバがある方へ行くとチョンバルロードに出ます。

 

駅を背にして左側に進みます。

次は右に曲がりたいので横断歩道見つけたら道路を渡っておくのがおすすめ。

 

そして”キム・ポング・ロード=Kim Pong Rd.”を右に曲がりまっすぐ進むと到着。

 

f:id:yukitatotheworld:20180719002532j:image

 

 

チョンバル散策。カフェやセレクトショップ、かわいい店がたくさん!

 

ポケットWiFiを持ち歩かなかったので、Googleマップのオフラインマップが大活躍。

 

81totheworld.hatenablog.com


ここで朝食を食べよう!と思っていたカフェを目印に(大幅ディレイのせいでとっくに昼過ぎでしたが…)散策タイムのスタートです。

 

駅からの道のりは見るからに高級なコンドミニアムばかり立ち並んでおり、思っていたようなカフェとかあるのかな?という印象でした。

ですがカフェを1軒発見すると、雰囲気良さそうなお店が点々と現れ、なんとも良い感触!


行こうと思っていたカフェは少し混みあっていそうだったので、このエリアの全貌を確認すべく街歩き続行。

 

f:id:yukitatotheworld:20180719002800j:image

ベーカリー兼カフェみたいなところ

 

f:id:yukitatotheworld:20180719002804j:image

アイス屋さん


f:id:yukitatotheworld:20180719002752j:image

韓国発のブランド KWANI

全く知らなかったですが、バッグやラバーシューズが可愛かったです。二ヶ月前にシンガポールに初進出したそう。

KWANI


f:id:yukitatotheworld:20180719002756j:image

LOVE IS EQUAL的な本屋さんがあったり


f:id:yukitatotheworld:20180719002809j:image

なぜかアサヒビールの瓶がズラリと並んだサロンや、ヨガスタジオなどもありました。


f:id:yukitatotheworld:20180719002747j:image

日本でいう団地のような建物の1階部分にあらゆるショップが入っていると言えばイメージしやすいかもしれません。


f:id:yukitatotheworld:20180719002743j:image

マッサージ屋さんに並んでシンガポールの他のエリアにもある、PS. Cafeも。

 

f:id:yukitatotheworld:20180719003636j:image

行方不明のネコちゃん情報まで(;ω;)

このポスター至る所に貼ってありました。。無事に飼い主の元に帰れることを願います。

 

おすすめする理由

 

シンガポールのおすすめスポット!と偉そうに言えるほどシンガポール通ではないのですが(滞在時間たったの8時間ほど…)、人が多すぎず、かといって閑散しているわけではないチョンバルエリアは街歩きにぴったり。

 

街歩きに疲れたら、休憩できるスポットがたくさんあるのも休みたがりな私にとっては高ポイントでした。

これからもっと楽しいお店が増えそうな気配がしたので、またシンガポールに行くことがあれば再訪したいエリアとなりました。

 

f:id:yukitatotheworld:20180719005910j:image